大阪市中央区本町 芝生の少人数制ヨガスタジオ。肥後橋、北浜、淀屋橋、心斎橋からも通いやすい。体験レッスン受付中。

 

ホーム初めての方料金スタジオ案内ブログ動画

ブログ

2018.02.18
カテゴリ:

あなたの運動は量?質?

   

久々のブログ更新になります。オーナーのtakaです。

先日あった話をシェアしたいと思います。

先日大阪市福島区で飲食店を営んでおられるN美さん(36歳)と久々にお会いしこんな話がありました。

仕事柄体力をつけたいとのことで8か月前からフィットネスジムに通い出したとの事。
ただ「多少は体力がついてきたけどあんまり効果がない」と仰られるのでジムでやっている事の内容を伺いました。

ランニングマシンで15~20分ほど歩き・5分~10分小走り。そのあと軽い負荷の筋トレを30分ほどされているとのことでした。

ただ御自身で問題は3つあるとの事でした。
・マシン・ダンベル等でやっているが適切にできているのかわからない。

・時間がないので効率的に体力をつけたいがうまく時間を使えていない。

・計画の立て方がわからずやっているためか飽きてしまう。

自発的に時間とお金を使い運動をするってことについてヨガスタジオを運営している僕からすれば「すばらしい!」の一言!頑張っている人を見ると本当に嬉しくなります。

カラダをうまく機能?させる・上手に付き合っていくのも人間関係と同じくちょっとしたコツが要ります。科学とも言います。

時間がないと言われる方が多いです。でもカラダの事を考えとりあえずランニング・ウォーキング・ちょっとした筋トレ等をされている事が多いです。あなたはどうですか?

ちょっと待ってください!!
時間がないからこそ、しっかりと計画を立てずにただカラダを動かしたり、汗をかいてやったつもりになってはいけません!!結果・変化を追及するべきです。

効率というか時間とお金のコスパを考えてみましょう。そのためN美さんにはジムでする際にカラダのちょっとしたメカニズム、簡単に言えばどこをどー使えばいいか・どの順番でするのがいいかの計画表を作り実行していただくようアドバイスさせていただきました。

先週ウチのメンバーさんから聞いた話があります。この方はもともと電車で一駅ぐらいであれば歩くというとても健康的な20代の方です。体型はほぼ標準で身長は160センチほど。

最近ウチでCopeヨガメソッドを始めて頂いており言われたのが「めっちゃ歩いてはいたけどヒザ上のちょっとした肉が落ちなかったんです。Copeヨガメソッドをやり始め、気がついたらその肉がなくなっていました」との事。

別にウチのプログラムの自慢をしたいわけではありません。
お伝えしたいのは運動にかけた時間・量ではなく効率的にカラダを使ってあげられるか、なんです。何をどのよーに、どの順番でするのかが大事です。

「こんなに時間つかったのに!」運動意識が高い方でこれがお金より悔やまれるとよく言われます。

元々あなたの生まれ持った素晴らしいカラダはちゃんとケアしてあげれば必ずこたえてくれるんです。

動かない方がカラダを休めれるから休日は特別な用事がなければ動かないと言われる方もいます。

ただちょっと思い出してください。スポーツ選手は本番・試合で体力を使うからってダラダラしてませんよね?カラダが動くように日々トレーニングをしていますよね?カラダは動かさないと逆に動かないんです。休日動かず次の日しんどいな~て事ないですか?

脳が「この人の運動量はこれぐらいなんで、こんなもんでいっか」と判断しなまけてしまうんです

そのため脳には適切に動く量はこれぐらい必要やで~と教えてあげなければいけません。ちょっとした教育ですね。

20歳をピークに特に男性よりも筋肉量が少ない女性は代謝などカラダ機能が下がると言われています。

年齢×内容=効果です。20歳が年齢のところを1として内容も1、答えも1になります。

年齢(1)×内容(1)=効果(1)答えは1になります。

この公式で年齢のところを30歳で0.7として20歳のときと同じ内容していれば

年齢0.7×内容1=0.7になります。効果が減ってしまいました。

20歳の時と同じ内容していても効果が下がってきてしまいます。この公式で内容を1から1.5にしてあげれば答えは1.05になります。20歳のときよりも上がってます。

そのためカラダを効率よく使ってあげれば「20歳の時より30歳の今の方が健康的」となります。実際メンバーさんからもけっこう聞きます。

もう一度言いますが量・時間ではなく効率!なんです。

年齢が1歳増えるごとに内容(効率)を重視することが必要です。効率で言えばよく巷でどこどこの部位に効く!とエクササイズありますがカラダはバランスが重要。特定の部位を鍛えても他がちゃんとケアしていないとバランスを崩し別のところで負担がかかるってこともよく聞かれます。

メジャーリーガーのダルビッシュ有投手は通常右投げですが左手でも投げるトレーニングをしてるのをテレビでよく見ます。バランスを重要視されているのがよく分かります。

実際CopeでしているCopeヨガメソッドでは効率を重要視して効果を出す事を使命にしている為、平均して3回目で変化を実感していただいております。

カラダをケアするというあなたの賢い選択を無駄にしない為に、効率高めて時間とお金のコスパを上げていきましょう。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。